ストラテラを飲み始めました。【発達障害/ADHD】

ブログ

こんにちは、いっちゃんです。

10月末頃より、発達障害を診てもらいに通院を始めました。

こちらの記事から2週間が経ちました。初めての受診の翌週にカウンセリングと診療を受け心理士さんと医師に今後の方針についての助言をいただき、どうするかを1週間考えて本日を迎えました。

結論から言いますと、とりあえずADHDの治療薬を服薬して、何か不調が出る前に自分のタイミングでカウンセリングに通うということで様子を見ようということになりました。

カウンセリングはとりあえずしばらくおやすみ。認知行動療法のやり方を教えてもらったので、自分でセルフカウンセリングして、行き詰まったときにカウンセリングすることにしました。(大学でいくつか心理学の授業を取っていることもあり、自分でやったほうが早いよって言われた。)

服用する薬をはストラテラという薬(の、ジェネリック『アトモキセチン』)ですが、大人に処方できるようになったのは最近のことらしいです。医師に『不調が出たらすぐやめてくださいね』と念を押されました。そんなに副作用が多いものなのだろうか。40mgからのスタートで、朝に服用します。最大120mgとのことで様子見つつ、増やしていくそう。

心理士によればストラテラは2週間後くらいで75%くらいの方が効果を感じるものなので、まあまあ期待してもいいけどそれだけじゃないからね〜うまい具合に逃げも必要よ〜。なんて言ってました。お察しの通り、結構フランクな心理士さんです。今までは薬を飲まずに過ごしてきたので別になくてもいいんですけど、少しでも日常生活が送りやすくなるのなら一つの選択肢かなと思いある意味チャレンジ。人体実験。

ポイントは、ちょっとでも違和感を感じたら服用をやめる、運転をする日は服用しない、朝飲んで眠くなるようなら、飲むのを夜にする。ということで医師と約束しました。2週間後、具合悪くなった私がそこにいるのか覚醒して激しい集中力を手に入れた私がそこにいるかはわかりませんが、大人の発達障害だとかADHDというのはまだまだ世に認知され始めたばかりで当事者の記録というのも少ないと思いますので、なにか思うことがあれば記録していきたいと思います。メンタルは健やかです。

最後に、今日の通院のご褒美にタピオカを買ったので貼っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました