まもなく母の日なのでギフトを送った。

ブログ

こんにちは、いっちゃんです。

歯磨きの時、念入りにデンタルフロスで歯間を手入れしたら歯茎から出血し、さっき飲んだ水からなにやら血の味がして驚きました。

ほぼ一日中パソコンの前にいる生活をしていると、季節感のあるギフトの広告がよく目に入ります。5月の第二日曜日は母の日ということで、今年は5月10日が母の日らしいですがみなさまは何かプレゼントを用意したりしていますか?親子の関係性や家庭のルールなど様々なので、プレゼントをあげるべきか否かという話をここに持ってはきませんが、私はまぁまぁ大人だし気がついたとら何か贈るか。と忘れなければ何かしら贈ったり、近い日に実家近くに行く用があれば何か花のタグがついたお菓子を置いてきたりなど、簡単なことはしています。

さて、今年はといいますとこんな世の中ですから実家に帰ることもなく、ギフトを買いに外に出ることもありませんから、私が最も頻繁に買い物をする密林にて何かないだろうかと探しました。ここには特設ページも用意されていて探しやすい。さすがですね。

母の日といえばカーネーションを贈るのが通例ですが、多くの商品・ショップでは商品到着日を5月6日〜10日の間や、その前後くらいの期間に定めており、時間や日時指定ができないというパターンばかり。私の母は勤め人で一人暮らしなので、商品の受け取りそのものができない可能性が非常に高いです。

だったら他に何かあるだろうかと見てみると、フラワーギフト以外ではお菓子やフルーツなどのグルメギフトがピックアップされていました。ビールやプリン、ケーキなど種類は豊富ですが、65歳のおばあちゃんが一人暮らしで詰め合わせを受け取っても食べ切れるのだろうかと心配になるものばかり。なんだか、こういったページを見ているとあぁ、私も年をとったんだなと切ない気持ちになりますね。

結局、母も私も食べ慣れているとらやの小さな羊羹詰め合わせに母の日の熨斗をつけてもらったものにし、本日置き配にて無事に母の手元に届いたようです。(地域性もあるかもしれませんが)珍しいものでは無く、よく手土産として貰ったりあげたりする、ちょっとだけ上等品として定番の商品。かなり無難なところをチョイスしました。

「ようかん届いたよ」というメッセージが母から届き、ふと思ったのですが、私は祖母のお手製の羊羹か、とらやの羊羹以外の羊羹を食べたことが無いのでは無いか?ということに気がつきました。繰り返しますが、おそらく地域性です。羊羹といったらとらや。ソースといったらブルドッグみたいなもんです。そもそも”あんこ”が苦手なので自ら進んで羊羹を選んでこなかっただけなのですが(でも食べたことのある羊羹は好き)、せっかくなので他の銘柄の羊羹を食べてみようかなと思いました。イチオシの羊羹があるよ、という方はぜひぜひ紹介してください。

そんなしょうもないことに気付かせてくれた母に感謝です。母の日、Thank you my mom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました