リモートワーク中のメイクがしんどい。

ブログ

こんにちは、いっちゃんです。

先進国では働く女性は「メイク」が身嗜みとして必須とされています。近年のダイバーシティ政策によって、性別問わずメイクを仕事をする人が増えているのは素晴らしいことだけれど、人に会わずに自宅にいるだけなのに、肌にわざわざ負荷をかけるのがしんどいなぁと思って、一度、ただ眉毛だけを書いてWeb会議に臨んでみました。が、光がうまく反射しないというか、額だけがテカテカと反射してよくわからない状態になりました。普段いかにメイクでうまく凹凸を滑らかに繕っていたのか。

私は普段、ベースメイクでは下地からファンデーション、お粉までカバーマークのものを使用しています。

デパコスなので、それなりのお値段だし、それなりのお値段なだけあって使用感も良く、肌トラブルも少ない。私が普段使っているモイスチュア ヴェール クリーミィ リキッドというリキッドファンデは少量で伸びが良いので毎日使っても半年はもつので、¥6,050という価格であっても「月¥1,000か」と考えればそこまで高価なものではないにしても、これを使っている理由と言えば、仕上がりがしっとりして乾燥肌の私でも、長時間経っても粉浮きしにくいとか、そういうところが決め手。お客様とのWeb会議があったとしても週に1〜2回、しかもどんなに長くても1回1時間程度だし、できることなら普段から、化粧なんてほとんどしないで生きていきたい私はちゃんとした化粧品使ってしっかり化粧する意味あるのか?と考え始めました。

※普段から休日であっても外出時には保護するような目的で、日焼け止めや、少なからずファンデーションと眉毛だけは塗っているくらいには気を遣っています。

完全にゼロの状態にするのは気がひけるし、これまでもそうだけど、たまに週末だけノーメイクで過ごしたりすると酷く肌荒れしてしまいます。常識なのかもしれないけれど、特に普段メイクをしている人にとっては何も塗らないよりも何かしら塗ったほうが肌のためには良いらしいということを私は最近知りました。

じゃあ何を塗ろうか?と考えたとき、普段使っているファンデーションはもったいないけどなるべく肌に良いもので……と考えると第一にミネラルファンデが浮かびました。普通のファンデーションと同じようなリキッドやコンパクトの他、ただのお粉を筆に含んで馴染ませるようなタイプがあり、これまでにもそういった製品を使ってみたことはあります。「つけたまま寝れる」と謳っているくらい肌に良いことはわかるのですが、そこまで安価ではありません。

うーん、どうせ家にいるならお金をかけたくないけど肌に良いものをつけたい。というわけで、口コミサイトなどを巡っていてみつけたのが薬用のオールインワンパウダー。ミネラルファンデのように「つけたまま寝れる」という商品ではないですが、「薬用」というだけあって刺激は強くないのだろう。と、さっそく買ってきました。

公式のLPもあるみたいなので貼っておきます。

お値段はおよそ¥1,500くらいだったかと思います。パッケージに「ファンデいらずのカバーパウダー」とあるように、基礎化粧品で肌を整えた後に直接使える優れもの。これさえ塗ってしまえば肌の色味を整えて、紫外線もカバーできるから外にも出れちゃいます。

口コミを見ていると、どうやら「普段、会社に行くときはなるべくお金と時間をかけずにシンプルにメイクする」というタイプの方が結構多いみたいで、特にそういう方からの支持を受けているよう。一週間使ってみた使用感としては結構しっかり色付きカバー力もそれなりにありました。それなのにパウダーだから軽くて、しかも時間が経ってもヨレない。一つ難点と言えば、中学生くらいのときに運動部女子から香ったような、ピーチっぽいにおいがあること。

ただ、ステロイド愛用者にとってはかなりポテンシャルが高いかもしれません。私は春先に肌にアレルギーが出てステロイドを塗って過ごすことが多いのですが、今年も例外でなく洗顔後にステロイド軟膏を薄く塗り始める生活が始まりました。毎年のことなので慣れましたが、軟膏を塗って少しベタついた後の肌にファンデーションを塗ると確実にマダラになるため、いつもはパウダーを叩いて気持ちベタつきを抑え、あとはマスクで隠す程度。が、今年は例外。Web会議ってマスクしたまま参加できませんよね。身内ならいいんですが、お客様とのやりとりの際なかはなんとなく、マナー的な意味で違うかなって。アレルギーが出ている間は赤みが強く見た人が心配になるくらい人相が変わるので、なるべく隠しておきたいためカメラ繋がなくても良くない?とかも思うんですが、そういうわけにもいかないみたいですね。

そんなステロイドを薄く化粧下地の如く塗り込んだ肌の上でも問題なくピタっと密着し、しかも炎症が酷くならないという利点も見つけました。薬用ってすごくないですか?単純に「ちゃんとメイクしたくなーい」というときだけではなく、ステロイドと仲良くしなければいけない時にも重宝する。そんなアイテム。

いろんな口コミを見ていて「普段は適当に化粧する」っていう人がかなりたくさん居たことに驚きました。しかもそういう人が意外と多いだけあって、かなり手を抜けるアイテムも世の中にはたくさん存在している……。私も普段はそんなに気を張らなくていいんだと安心。世の中はデパコスだけが全てじゃない。

リモートワーク疲れがそろそろ出てきた人もいるかと思います。リモートワークが増えて、でもWeb会議はしなければいけない。化粧したくない。しんどい。そんなときは、手を抜いちゃいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました