社会人学生の話

ブログ

以前、フリーランスの話という記事でよく仕事について聞かれることをまとめましたが、今回は社会人学生として大学に通ってることについてよく聞かれることをまとめてみます。

どこの学校行ってるの?学部は?

慶應義塾大学(通信課程)文学部Ⅰ類
広義での哲学を扱う学部です。(哲学、倫理学、心理学、宗教学など)
ちなみに通信制には専攻とか特にない。

何年生?

こちらも何年生という概念はないのですが、2年目です。

現役で行かなかった理由は?

メンヘラこじらせてたから。

最終学歴は?

専門学校卒業
(専門学校2つ行っていて、最初に行ったのは中退)

なんで慶應にしたの?

理由は2つ。

知名度の高さ

いわずとも。

カリキュラム

通信制に学びたい分野の学部があって
スケジュールが立てやすかったと。
他の通信制や二部制だと、宗教学がっつりやるには…って感じでした。

ラーメン二郎?

三田本店。
総帥の「ありがとーう」はしっかりこの耳で聞いた。

学費は誰が払ってるの?

自分で。

入学したとき、家族の反応は?

母「どこ?慶應?あらそう。」
親も家族もそんなに驚くことなく、身体に気をつけてねとだけ。

なんで大学行こうと思ったの?

いずれは基礎教養を身につけるために「行かなければならない」と思っていた(自分の中でのマスト要件)が、特に学びたいこととか分野とかが無かったので、見つかったら行こうと思っていた。
なんかITの仕事始めたら精神荒んでマインドフルネスとか瞑想とかするようになって、いわゆるキラキラ系のような人たちがやってるような「大地のパワー」とか「ハワイのヘルシーなナチュラリズム」みたいなのが胡散臭いな…と斜に構えた気持ちで、「そもそもマインドフルネスとは」みたいなところに興味持って色々調べてたらインド密教に行き着いて、おもしろいなー、と思ったから。
そのうちハワイのパワーが〜とか、パワーストーンが〜、とかそっち系から新興宗教とかの勧誘にガチで論破できるようになるだろう。

入学前と後で変わったことある?

入学時は個人事業が副業だったが、入学後は個人事業が本業になった。
会社員だったけど都合がつけにくかったから会社辞めたった。

卒業後は何になりたいの?

大学で学んで何者かになりたい、なにかしたいというわけではない。
そもそも「学び」が目的なので卒業後は、
また新たな「学び」のスタートになるんだろうなあと思う。
大学院とか行くのかな。まだわからないけど…、目指すかもしれない。

高校までの成績は?

驚くほどメンヘラだったのでまともな学生生活を送っていなかったが、
まともにテストとか試験受けたらそれなりに成績は良かった。

高校まではどんな学生だった?

メンヘラだってこと以外、勉強面でそんなに苦労しなかったと思う。
小中は吹奏楽部だったので勉強より楽器吹いてたけど成績良かったし
高校は順位出ないけど試験の9割下回ったことない。
だがしかし、メンヘラ具合が激しすぎて死ぬかと思った。(ちょっと死んだ)

入試のためになにか勉強した?

入試は小論文と書評の郵送のみだったので、勉強はしてないけれど友人に添削してもらった。
が、「ここをこうしたほうがいいと思う」の一部は聞き入れず、我が道を行った内容で提出したw
自分の意思が持てる程度には小論文の書き方本を読んだ。(8年前に)

留学経験ある?

超短期アメリカ

社会人学生になろうとしてる&なる人になにか一言!

偉そうに言うことはないけど、社会人学生してると学びの目的を聞かれることが多くなると思います。そこで「自分はこのために学んでいる」と言語化すると、つい自分が「それだけのため」に学んでるという感覚に陥りがちですが、おそらくその目的以外にも学び、吸収できることは多く、幅広くあるはずですのでアンテナ張ってぜひともたくさん学んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました