社会人学生の日常【秋スクーリング編】

ブログ

昨年より、慶應義塾大学の通信課程にて私は社会人学生(社会人大学生)としてキャンパスライフを送っています。

慶應義塾大学の通信課程には入学時期が春期と秋期にあり、最近今年の秋入学となる方の合格通知ツイートをよく目にします。私はフリーランスなので、少し働き方としては特殊なパターンかもしれませんが、誰かの参考になることを願いつつこの記事をアップします。

夜間スクーリング

所謂、「6限」に当たる時間帯。18時20分〜20時05分迄の授業がある日のよくある日常。

Aパターン 仕事の外出なし

  • 〜8:00 Googleアシスタントに今日のトピックスを読み上げてもらいながら起床
  • 〜9:00 身支度を整えながらメールチェック&返信
  • 〜10:00 食事(ブランチ)の用意・食事・英語の動画見る
  • 10:00〜13:00 自宅で仕事
  • 〜14:00 大学近くまで移動 ※1
  • 14:00〜18:00 フリータイム ※2
  • 18:20〜20:05 授業
  • 〜22:00 帰宅 ※3
  • 23:00 就寝 ※4

Bパターン 仕事の外出あり

  • 〜6:30 Googleアシスタントに今日のトピックスを読み上げてもらいながら起床
  • 〜7:30 身支度を整え家を出る ※5
  • 〜9:00 クライアント先へ移動
  • 9:00〜16:00 クライアント先で仕事 ※6
  • 〜18:00 フリータイム ※2
  • 18:20〜20:05 授業
  • 〜22:00 帰宅 ※3
  • 23:00 就寝 ※4

※1 自宅からドアトゥーで一時間半くらいかかる。電車の中ではニュース読んだり、耳はいつも英語の聞き流ししてる。
※2 大学の図書館、メディアセンター、区立図書館、近くのカフェやファミレス等で勉強したり、仕事したりうとうとすることが多い。この時間にジムに通いたい。
※3 家に帰るまでの電車の中はリラックスしたいので、ポッドキャスト(カリフォルニア英語)聞きながらブログ書いたり、うとうとしている。家に帰ったら軽くご飯を食べてさくっと入浴してもう勉強はしない。
※4 ベッドの中で英語アプリの練習問題15分。
※5 十中八九、哲学的にキレている(一元論)
※6 仕事量や内容によって変動あり。実際フルでその時間いることはほぼ無い。

週末スクーリング

週末は遠方からの方を考慮してなのか、土曜は午後授業、日曜は午前授業ですね。午前はツラみ。なお、移動時間などルーティーンのパターンは夜間に記述した内容そのままです。

1,2限パターン(日曜日)

  • 〜6:30 Googleアシスタントに今日のトピックスを読み上げてもらいながら起床
  • 〜7:00 身支度を整え家を出る
  • 〜08:40 カフェか中庭で朝食 ※1
  • 9:00〜12:45 授業
  • 13:00〜 ひとりランチ ※2
  • 〜15:00 帰宅
  • 〜18:00 フリータイム ※3
  • 〜19:30 料理・夕食 ※4
  • 〜21:00 リラックスタイム ※5
  • 21:30 就寝

3,4限パターン(土曜日)

  • 〜8:00 Googleアシスタントに今日のトピックスを読み上げてもらいながら起床
  • 〜10:00 洗濯したり食事(ブランチ)の用意・食事・英語の動画見る
  • 〜13:00 大学近くまで移動
  • 13:30〜17:15 授業
  • 〜19:00 帰宅
  • 〜22:00 フリータイム ※6
  • 23:00 就寝

※1 コーヒーとパン、とか。軽く。
※2 コミュ障ながら僅かにいる大学の友人とランチすることもあるが稀。
※3 この時間にデパコスとか買い物行ったりと女子っぽいことするけど、土日でも仕事があるときはここで集中作業。
※4 作り置きする。
※5 思考停止。日本語の動画見るなど(笑)
※6 彼氏と外食するなど。

おわりに

書き出してみると割と細かいけれど、イレギュラーな仕事の対応がない限りは実は割と負荷がかかっていないです(笑)
どちらかといえば社会人よりも学生側に生活を寄せたので「少し稼ぎのいい大学生」みたいな生活をしている感覚です。一応こんな感じですが、単位を落とすことなく進んでいます。

最後になりますが、合格通知を受け取った方おめでとうございます。これからの道のりが〜という話をするような偉い人ではないのでこれ以上のコメントはしませんが、同じフリーランス、Web屋という立場よー、とか、学校帰りにビール飲みに行こうぜー、という方がいればぜひともお声がけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました